綿矢りさ(1984.02.01)

なぜ今さらと問われれば、「綿矢カレー」が登場したからと答えるから。

not綿谷りさ。100万部売れる作家がどれほどいるか。誰が何を言ったか覚えておく。ビジュアルは大切。

マイベスト文藝賞は第21回の「She’s
Rain」
。奇しくも綿矢りさが生まれた1984年度受賞。作者の平中悠一は当時19歳。傑作。その後の作品はそれほどでもないが。

【本日の予想数字 01】

【古本】蹴りたい背中/綿矢りさ

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD