沢田研二(1948.06.25)

離婚未唯がミーでピンク・レディーで全盛だった頃も、その後も歌手では沢田研二が一番だった。

片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生を。

「太陽を盗んだ男」は年に一度は見る。時の過ぎゆくままに。

【本日の予想数字 25】

【送料無料選択可!】快傑ジュリーの冒険 / 沢田研二

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD