セーム・シュルト(1973.10.27)

K-1
WORLDGP2005優勝
だから。

ラスト2試合のKO決着すげ。第1回は93年4月30日・代々木第1体育館。出場選手は佐竹雅昭、トド・ハリウッド・ヘイズ、ブランコ・シカティック、チャンプア・ゲッソンリット、モーリス・スミス、後川聡之、アーネスト・ホースト、ピーター・アーツ。チャンプア、佐竹をKOしたシカティックが、アーツを判定、スミスをKOでくだしたホーストを1R2:49KOして優勝。

また、同じ年の11月12日・コロラド州デンバーで第1回のアルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ(UFC)が開催され、ホイス・グレイシーがシャムロック、ゴルドーを破り優勝、グレイシー柔術の名を日本に一気に広めた。

ちなみに同年5月5日には川崎球場で大仁田厚とテリー・ファンクがノーロープ有刺鉄線電流爆破超大型時限爆弾デスマッチを行ったりしている。

【ミニロト・本日の予想数字 27】

K-1 WORLD GP 2005 IN TOKYO 決勝戦

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD