井川慶(1979.07.13)

ヤンキースが30億円で落札だから。

阪神は29日、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指す井川慶投手(27)の入札で最高額を提示して交渉権を獲得したのは、松井秀喜外野手が所属するヤンキースと発表した。大リーグ側も発表した。落札額は2600万194ドル(約30億円)。

落札価格2600万194ドル。端数の194は今年の奪三振数。

ドラフト2位で阪神タイガース入団。

そのときの1位は投げられたケータイが目にあたり視力が低下して引退の危機に陥った中谷仁。現在、楽天。

【ミニロト・本日の予想数字 13】

<

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD