安田美沙子(1982.04.21)

キン肉マンの超人になりたいから。

女優安田美沙子(26)が29日、都内で行われた漫画「キン肉マン」生誕29周年を記念した「キン肉マン祭り」の会見に出席した。主人公をまねて額に「肉」と書いて登場。29キロの特製牛丼の前で同席した原作者ゆでたまご(共同筆名)の嶋田隆司氏(47)に「私をモデルにした女性の超人キャラを出して」とお願いした。

キン骨マンは森孝一くん(千葉県)、ロビンマスクは岡島保則くん(大阪府)、ブロッケンマンは長尾弘幸くん(長崎県)、ラーメンマンは小宮勉くん(埼玉県)、カナディアンマンは沢田くん(横浜市)、スペシャルマンは筒井順くん(福岡県)、カレクックは吉田剛くん(三重県)、ウォーズマンは茅原洋次郎くん(神奈川県)、バッファローマンは高久くん(栃木県)、アシュラマンは吉田くん(兵庫県)・中田くん(石川県)、サンシャインは馬場くん(宮城県)、ジェロニモは鈴木くん(横浜市)の考えた超人。

作者のゆでたまごが必殺シリーズにゲスト出演した回は「必殺仕事人V」第9話の「主水、キン肉オトコに会う」の回。

【ミニロト・本日の予想数字 21】

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD