二ノ宮知子(1969.05.25)

次号で最終回だから。

ぐうたらな天才女性ピアニストと青年指揮者のラブコメマンガ「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子作)が、月2回発行のマンガ誌「Kiss」20号(講談社、10月10日発売)で最終回を迎えることが、25日発売の同誌19号で明らかになった。

第28回(2004年)講談社漫画賞少女部門受賞。児童部門は「ウルトラ忍法帖」シリーズ(御童カズヒコ)、少年部門は「遮那王 義経」(沢田ひろふみ)、一般部門は「バジリスク 甲賀忍法帖」(せがわまさき)が受賞。

カンタービレは「歌うように」という意味の発想記号。コン・ブリオは「活気をもって」、 カプリチョーソは「気まぐれに」。

【本日の予想数字 25】

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD