水前寺清子(1945.10.09)

左ひざのはく離骨折だから。

歌手・水前寺清子が14日に広島で行ったコンサートでステージ中央の階段から落ち、左ひざをはく離骨折する大けがを負っていたことが18日、分かった。当日はそのまま公演を続けたが、翌15日に病院で診察を受けたところ、左ひざの骨折だけでなく、じん帯損傷も判明。担当医には「治るまでかなりの時間がかかる。絶対安静」と言われたという。

チータの由来は本名の林田民子のちいさいたみちゃんから。

「365歩のマーチ」は、1969年には第41回選抜高等学校野球大会(1969年)の入場行進曲。1964年は梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」、1968年は佐良直美の「世界は二人のために」。

【本日の予想数字 09】

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>