小松左京(1931.01.28)

死去だから。

「日本沈没」「復活の日」などのベストセラーで知られ、日本SF界を代表する作家、小松左京(こまつ・さきょう、本名実〈みのる〉)さんが、26日午後4時36分、肺炎のため大阪府箕面市の病院で死去した。80歳だった。

漫画を執筆する際の名義「モリ・ミノル」は初恋の女性の名前に由来。その女性は、漫画家・さそうあきらの叔母。

とり・みきの初週刊誌(週刊少年チャンピオン)連載「こまけんハーレーション」のこまけんは小松左京研究会から。同作品収録の『しまった。』には小松左京が解説を寄稿している。

【本日の予想数字 28】

【送料無料】小松左京マガジン(第42巻)

【送料無料】小松左京マガジン(第42巻)
価格:1,000円(税込、送料別)

AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>